初めまして、しょうたです。

初めまして、しょうたです。僕の記事に読みに来て頂き、ありがとうございます。

最近色々な人の記事を読みます。(起業家、アーティスト、アイドル、モデル、ブロガー)皆さんの記事を読んでいて、思ったことがあります。

この人がどうゆう人か?どんな性格なのか?そして、何のためにこの記事を書いているのか?もっとこの人の事を知りたい。

僕がこのブログを書く理由は1つだけ、”ブログを読んで人生の生きるきっかけを見つけてほしい”僕は、1人のシンガーソングライターの方に人生の生きるきかっけを教えてもらいました。

僕のサイトに来て記事を読んでくれる。そして、読んでくれた人の人生の、何かのきっかけになったら嬉しいなと思って書いています。

人生の始まり

僕はど田舎(三重県)に住む普通の男の子です。小学生から高校まで11年間ずっと野球をしてきました。野球を始めたきっかけは幼馴染の友達に誘われたからです。

ですが、その時の僕はすごく太っていて、動ける体型じゃありませんでした。野球部の監督に入部届けを出しに行った時は断られたのを鮮明に覚えてます。(笑)

親からも「しょうたがやりたい事やればいいけど、すごい心配やぁ」って言われていました。ですが、何かやりたい。家でゲームしながらお菓子食べるだけじゃなくて動きたい。と思い何度も入部届を出しに行き、やっと入ることができました。

11年間の野球人生

そして僕の野球人生が始まりました。入部してからは野球漬けの毎日。練習後は必ず素振り、ランニング、壁当て。お父さんは僕の為に裏の庭の草が少しでも生えてくると刈ってくれて、いつでもそこで、ノックやキャッチボールができるようにしてくれてました。

それだけではなくて仕事が終わって疲れているのにピッチング用ネット、ティーバッティング用ネット、タイヤ叩きができる用ように、作ってくれました。

お母さんは遅くまで家事をして寝てないのに僕が毎日、朝練があるからと早起きをしてお弁当を作ってくてくれました。僕は田舎に住んでいて、最寄り駅まで車で30分かかります。(どんだけ田舎か想像におまかせします。)

最寄り駅まで毎日送迎もしてくれていました。野球道具もすごく高いのに試合でいいプレーをしてほしいからとほんとに良いバット、スパイク、グローブを買ってくれました、

感謝しかない11年間でした。僕は球児が目指す甲子園、プロ野球選になる夢をずっと持ちながらこの11年間野球をしてきました。ですが、その夢も叶うことがありませんでした。

高校最後の夏の対戦高は僕が野球を始めたきっかけになった友達が通っている高校との対戦でした。小学、中学と一緒のチームで野球をしてきて中学卒業する時に「絶対甲子園行くのは僕らや」ってお互いが言ってたのを思い出します。

最後の夏負けた瞬間、その後もずっと涙が止まりませんでした。親を甲子園に連れていきたかった。まだこのメンバーで野球がしたい。ほんとに感謝でいっぱいでした。僕はほんとに良い人生を歩ましてもらったなと今も、これからもずっと思います。

高校卒業、そして就職

僕は工業高校だったのでそのまま就職しました。野球を続けるか悩んだけど、就職して安定の道を進む事にしました。大手石油会社に就職しました。月曜~金曜まで働き土曜、日曜は彼女とデートそんな毎日を過ごしていました。(彼女は就職前にできました。)

月曜~金曜はほんとに毎日、毎日出勤前に胃が痛くて痛くてたまりませんでした。

仕事の上司は、

・挨拶しても返ってこない

・昼休憩中は仕事の勉強

・先輩達からの陰口

・先輩に話しかけても無視

・飲み会での一気飲み

居場所がありませんでした。

仕事場がほんとに嫌いでした。生きている居心地がしない。でも、「僕にはここしか仕事場がない。」「この苦痛な毎日を我慢したら、人生安定の道に進める。」そんな毎日を過ごしていて、時間だけが経っていく。毎日同じことの繰り返し。

生きていても、何もスキルが上がらない。生きる意味ない。目標がない人生。こんな想いが頭の中をぐるぐる回っていましたそんな中、色んな人のブログ、ツイート、つぶやきを見ていて、衝撃を受けました。

僕と一緒の年代で起業家になっている人達がいました。そんな人達のブログ、つぶやきを見ていると、僕もいつか東京で勝負したい!!と思うようになっていました。

僕の人生の分岐点

まずは、何をするのでも行動を起こさないといけないと思い、僕の師匠をツイッターで探すことにしました。何人かの人とツイッターでやり取りをしていて、わかったことがあります。みんなお金の事しか考えていません。

やはりこのような世界はお金が全てなのかなって思うようになりました。そこか1ヶ月ぐらい経った時に1人の企業家に出会い、そこから僕の人生は180度変わりました。

今のビジネスの仕組み、お金の動き、人間的な考え方、全てをその人に教えてもらいました。こんな世界があるんだ!こんなに奥深い世界があって、全てが新しくて、毎日が成長の日々でした。

サラリーマンをしながら、スキルアップをするために寝る時間を削ってずっとその人からビジネスを学んでいました。こんなに何かに夢中になれることは野球以来だったのでほんとに新鮮でした。

そして東京へ上京(2016年9月)

東京に上京するのはすごく大変でした。東京に上京する2ヶ月前に東京に上京するという事を親に伝えたら大反対!!!!当たり前ですよね。今、安定の道に進んでいるのに、なんでそのレールから外れるんだ!!って話ですよね。

そこからずっと喧嘩して、最終的には「親の縁切るからな」って言われて東京に上京してきました。ほんとに親不孝な息子だな。って今でもずっと思ってます。

彼女とも東京出てくるときには4年半付き合っていました。彼女に東京行くことを伝えると、過呼吸になるぐらいすごく泣いていました。

当たり前です。だって安定な道に進んでいて結婚の話まで出ていたのに、そこから「東京で勝負しに行く」って言っているのですから。ほんとに馬鹿な男です。ほんとにあり得ない人間です。

でも、それでも東京で勝負したかった!!東京でもっと色んな世界を見たかった!そして同じ年代の人達がどんなことをしているのか側で見たかった。

2016年9月ワンダーナッツへ入社

僕は8月いっぱいで大手石油会社を退社。そして9月から株式会社ワンダーナッツというスタートアップ企業へ就職。そこの会社の社長さんはツイッターで知り合ってからお世話になっている人。現在、そのひとの元で働いています。

ワンダーナッツではマーケティング、コピーライティングを担当していて毎日、毎日が学びの日々です。人に合うたびに刺激を受けるし、色んな情報が耳に入ってきます。本気でやりたい事があるなら東京はオススメします。

僕の目標

僕の軸となる目標は”出会った人の生きるきっかけ(目標)作り”をすること。「僕自身、高校まで野球をしてきて、甲子園、プロ野球選手なる」という目標がありました。

ですが、僕の人生からその目標がなくなって、生きる意味。生きている価値。が何なのかわかりませんでした。この世界から消えてもいいなってずっと思ってました。

そんな僕にきっかけを与えてくれたのが、起業家達のブログだったりつぶやきでした。人生は色んな道があるそしてその人生を選ぶのも自分。

このまま自分のやりたことをやらない人生より、自分のやりたい事をする人生を送るほうが絶対に後悔しないなって思いました。僕は伝えたい。

「道は1つじゃないよ」以前の僕のように生きる意味がない。生きている価値がない。そんな事を思っている人達に出会いたい。そんな人達の手助けがしたい。

言葉は最大の武器

出典

堀江貴文(ホリエモン)さんの伝説のスピーチ ~近畿大学卒業式~”未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。”(15分30秒~)この言葉が僕の支えになっています。

言葉ってほんとに最大の武器だと思う。たったその一言がきっかけ作りになる。一言でその人の人生を変えられる。そして、自分の人生も変えられる。

これからもずっと「言葉」を大事にして生きていきます。

今している事

現在は株式会社ワンダーナッツでマーケティングを担当しています。ワンダーナッツとしては女性向け動画メディア領域でとことんやってます。

ディレクター、エンジニア、デザイナーメンバーを大募集中です!

その他にも夢を持っているアーティスト、シンガーソングライターの方を応援する北関東のラジオ番組の仕事にも携わらせて頂いています。

ラジオ番組は夢を応援するラジオ番組

”ラジオねこきっく”という番組です。

ラジオねこきっくでは、夢を持っているアーティスト、シンガーソングライターの方の出演を大募集中です。是非、夢を追っている人は出演依頼を出して下さい。

最後に伝えたいこと

周りから見たら僕の人生は失敗なのかもしれません。安定な道を捨てて、親には迷惑をかけ続け、結婚を考えていた彼女とも別れて。

だけど、僕は自分の目標を叶える為にこの道が正解だと思っています。東京に上京したこと。この仕事をしていること。色んな人に出会えていること。すごく毎日が刺激的です。

周りの意見も聞かないといけないけど、聞いてばかりだと何も自分のやりたい事ができない。最後に後悔します。そんな人生より、自分のやりたい事を思いっきりやって最後に後悔しない人生を歩んでいきます!!

長くなりましたが、僕の自己紹介を読んで頂きほんとにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします!!

追記

最初に記載してある動画は社員が初めて作成した動画です。自分のやりたい事がなく淡々と人生を歩んできた社員が、初めて自分のやりたい事を見つけて(撮影、動画編集)を1から学んで作成しました。とても良い動画なので是非見て下さい。

作品名

コンセプト

僕自身が母子家庭ということ。母が学生の時に母の母(僕のおばちゃん)を亡くしてる。この二つをテーマに作成した作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です