シンガーソングライターが教えてくれた、人生の生きる意味。

今日から誰かに何かを伝えたいなと思ったら記事書いていきます。記事を読む前に僕のプロフィールを先に読んでほしいです。

今日、伝えたい事は僕に生きる理由を教えてくれた、シンガーソングライターの存在です。

東京という恐ろしい場所

僕は9月から東京のベンチャー企業でお仕事をさせて頂いています。ネットビジネスは2年ぐらい経験していますが、リアルビジネスの方は全くの初心者です。

東京に出てきて色んな人達と関わりをもたせて頂いて知識の差に圧倒されました。マーケティング用語も全然わからなくて、話についていけませんでした。

自分の無力差を痛感し、東京の恐ろしさをおもい知らされました。気持ちがどんどんネガティブな方向へいくし、焦りをすごく感じました。毎日、毎日迷走していたのを覚えてます。

シンガーソングライターとの出会い

そんな時に事務所の近くでイベントをしているということで息抜きにそのイベントに行くことにしました。

そのイベントはアイドルやシンガーソングライターの人達がゲストで呼ばれて30分間ずつ歌を披露してくれるイベントでした。

その日のゲストは10組程いて時間帯的に行けたのがシンガーソングライターの歌う時間帯でした。

僕はよく名古屋、大阪、東京なので路上LIVEをしている人を見かけると必ず立ち止まって見てました。

夢を追って路上LIVEしているシンガーソングライターの人達がすごくかっこよくて応援したくなります。

僕も歌がうまかったらシンガーソングライターになりたかった。(音痴なのでむりですが。笑)

イベントに行く前にどんな子が歌うか調べてから行こうと思いホームページを見てたら、三重県出身と書かれていました。僕も三重県出身なのですごく親近感をもちました。

そしてイベントへ行って三重県出身のシンガーソングライターの歌を聞いて、すごく歌詞が良くて感情もこもっていてもっと聞きたいと思いました。

その子の出番が終わり、グッズやワンマンライブのチケットを販売していたので、見に行くとすごく愛想よくて笑顔で話してくれました。

この子のワンマンライブを見てみたいなと思ってチケットとタオルを購入。今まで友達に誘われてLIVE行くことはあったけど、自分から「行きたい」と思って行くのは初めてでした

シンガーソングライターMIONちゃんの過去

イベントで会った三重県出身のシンガーソングライターの名前は「MION」という名前の人です。MIONちゃんはセカンドシングル「Alive」のリリースイベントを行う為に東京に来ていました。

イベントの次の日、渋谷のタワーレコードでリリースイベントをすると言っていたので、仕事帰りに見に行きました。

初めて、リリースイベントというイベントを見に行ったので、最初は混乱しましたが、MIONちゃんのファンの方がとても優しく対応してくれました。

心が優しい人には優しいファンが付くんですね!!リリースイベントが始まり、全部で5曲歌い、最後の1曲は新曲の「Alive」を歌っていくれました。

「Alive」を歌う前にこの曲を作った理由を涙を流しながら話してくれました。

シンガーソングライターMION

初めての全国流通シングル
『Summer Magic』発売

(2016年1月5日)

そのために1年かけて
走り続けてきたこと

沢山の方に出会えたこと
みんなが信じて支えてくれたこと

オリコンチャート
デイリー1位
ウィークリー10位
最高の結果をいただけたこと

CDTVで流してもらえたこと

発声障害の重さに
気づかされたこと

少し日本を離れて
ロンドンに行ったこと

 

やっぱり音楽が好きだと

再確認できたこと

ひとりで遠く離れた
色んな場所・国に行ったこと

帰国後
もう歌うのは無理だって
絶望したこと

信じて疑って
信じて疑って
繰り返して

それでも僅かな希望をもって
何度も東京の色んな病院に
足を運んだこと

海外を長距離移動したことが
東京まで何度も行ける
きっかけになったこと

理解してくれる
素敵な先生に出会えたこと

自分でも発声について
たくさん調べていくうちに

新しい音楽を好きになったこと

その音楽に
また奮い立たされたこと

もう一度
自分の音楽を歌いたいと
思ったこと

絶対に歌うんだって
無理だって言われたって
絶対にやってやるんだって
Aliveを作ったこと

笑あったこと喜んだこと
辛いことも悔しい想いも
沢山あったけれど

2016年のすべての出来事が
『Alive』を作り出してくれました

ひとつでも欠けていたら
この曲は書けなかった

この歌は歌えなかった

Aliveは私にしか歌えない曲

自信を持って
みんなに聞いて欲しいと言える曲

この話しを聞いて僕自身、悩んでたことがすごく小さな事だった。と気づかせて頂きました。

MIONちゃんがこんなにも頑張っているのに、僕は何を悩んでいるんだろうって自分がほんとに情けなくなりました。

親と大喧嘩したし、彼女を泣かせたし、それでも東京という場所でスキルを上げたくて出てきたのに。

東京のレベルの高さに圧倒されて自分の無力差を痛感して、何がしたいかわからなくなって。

そんな人生を歩みに東京に上京してきたんじゃないと心の底から思いました。

色んな想いが詰まった1曲(Alive)

出典

MIONちゃんの色々な想いが詰まった1曲になっています。

特に僕が「Alive」で好きな歌詞は

「僕にとっての正解が君にとっての間違いでも小さなこの手に全て抱えられはしないから誰もこの道の行方を信じなくてもかまわないどんなに微かな光も輝かせてみせる」

僕は東京に来る時、すごく周りから反対されました。「東京行っても失敗するだけやわ」「今の安定な道から外れるとか頭おかしい」「絶対失敗するやろ」など色んな事を言われました。

確かに周りから見たら間違いかもしれやん。でも、僕は大手石油会社を退職して東京で仕事をすることが正解って思う。

周りの人に何を言われようが関係ない。そんな気持ちで東京に上京して仕事をしています。

MIONちゃんに出会えて変われたこと

MIONちゃんは

私は音楽がない人生では生きていけない。私の時間はすべて音楽を作る為に過ごしています。

と言っていました。

その言葉を聞いて、僕の時間ってなんの為にあるんだろう?僕の原点ってなんだろう?って考えました。僕は全てを捨ててもいい覚悟で東京に上京してきました。

東京に上京してきた理由は知識をつけるため。

もっと、もっと知識をつけて僕の目標である

 

「出会った人達の生きるきっかけ(目標)作り」

 

をしたいと思っています。

生きる価値を感じて、生きていない人達に伝えたい。「道は1つじゃないよ」ってその人達に生きる理由をもって生きてほしい。

僕と関わった人達とずっと繋がっていたい!!だから、僕は今日も自分の目標のために生きています。

MIONちゃんに出会わなければ、きっと今頃、東京にはいなかったのかなって、思います。

夢を追って頑張っている人をこれからも応援します。

MIONちゃんのおかげで今の僕があります。そして今では、目標がはっきりとしているし、夢を応援するラジオ番組のお仕事にも携わらせて頂います。

そのおかげで、色んなシンガーソングライターの方とお会いして歌を聴かせて頂いたり、お話させて頂いています。

このお仕事に携わらせて頂いてなければ、出会うはずも、関わるはずもなかっただろうなって最近毎日思います。

本当、出会いに感謝しています。そして改めて夢に向かって頑張っている人が好きだなって思いました。

2 件のコメント

  • 感動しました、涙が・・・。
    みなさん大変なんですね!!
    僕自身も、自律神経失調症と軽いパニック障害で仕事が出来ない時期が長くあり家族とシンガーソングライター·その応援する仲間に救われました。
    僕は、東京の人間ですが・・・みなさんを応援したいと思いました。
    僕自身も頑張ります!!

  • 菊池さん

    コメント
    ありがとうございます!

    感動してくれるなんて本当嬉しいです!!
    ありがとうございます!

    菊池さん
    そんなことがあったんですね。。
    知りませんでした。。。

    僕も頑張ります!!
    菊池さんも頑張ってください!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です